NESPA#1なる物

昨日はDRZのエンジンも組み上げられないのでオーディオショップに行ってきました。
場所は藤沢にあるオーディオスクエアーと言う所で、オーディオラックをネットで買った時に
店員さんの対応の良さに興味を持って行ってみました。
中には高級オーディオがズラリと並んでいて何時でも聞く事ができます。
店員さんに作田です!と声をかけると、やはり気持ちの良い対応で話が進みます。
せっかく何時間もかけて来たんだから、何か良いお勧めのアクセサリーはないですか?
と聞くと、これなんか面白いかも!と出して来たのがNESPA#1と言う商品。
これはCDやDVDの表面に強い光を当てて表面を整えて音や映像を良くする!
と言うなんだか怪しい商品。。
でも遠くから来たんだし、ギャンブルしてみるか!と購入してみました。
帰ってから早速使ってみる。 まずは良く聞いているCDを普通に聞いてみる。
ん~良い音だ!  そしてそのCDをNESPA#1に2分程のせて加工をする。
見た目は何の変化もない。 そしていよいよ試聴。
なんと出てくる音は今までの世界とは別物!!
何だこれは? 普通のCDがXRCDとかスーパーオーディオCDと肩を並べるほどの高音質に
変化している。 奥行きやSN感、低音の厚みまで変化してる・・・・凄い
CDは元の録音は変わらない訳だから、大量生産されたCDの表面を活性化して
元の性能を100%近く出してやろう!と言う物なんでしょうね?
でもこれを作った人は凄いです。完成されていると思われがちなCDを
更に良い状態にするシステムを考えるなんて。。凄いです。

それにしてもエンジン組み上がっていたら、この商品があるのも知らないままだったので
今はエンジン出来上がらなくて良かった~と自分の運の良さに
ちゃっかり関心しているのでありました(^^♪

この記事へのコメント

  • SHU

    まじっすか。んーーーーーーーーーーーーーーーー。
    聞いてみたい。僕の壊れた耳でも分かるかなぁ。

    湘南方面だから、東さん家かと思ってました(^^)
    2006年03月13日 10:16
  • ぶん田

    一度聞いて下さい! 
    CD以外にもこの間来た時からまたもう一回り進化しましたよ!
    かなり満足~な音になりました。
    2006年03月13日 10:42
  • =☆東 春平

    うちの近くまで来ていたのですね。CDやDVDはデジタル記録とはいえ光レーザーを使って信号を読み取っています。実はこの読み取りには必ずエラー(正確に読み取れない現象)が発生しています。多少のエラーは数学的手法で妥当な値に修正されます。このエラーが多くなると音飛びやノイズの原因になりますよね。逆にこのエラーを少なくしてあげると原音により忠実に再現されるといったことなのでしょうね。それにしてもそんなに良くなるなんてちょっと、っていうかかなり興味深いです。またうちの近くまで来るときがありましたらぜひうちのほうへもお立ち寄りください。
    2006年03月13日 18:09
  • 店長(-з-)

    色々新しい物ができているんです~凄いよな~
    今は現状で満足しているので、新しい物はなるべく見ないようにしてます(^^;
    2006年03月13日 18:35
  • ぶん田

    まあ音には思い込みと言うのもありますから(^_^;)
    今度プロのシステムで聞いてみたいです!
    よろしくお願いします>東さま~~~
    2006年03月13日 19:56

この記事へのトラックバック