エンジン途中経過

インターバルから連絡があって、順調に作業が進んでいると言う事です。
写真も添付されて来たので見てみると良い感じに付いているではないですか!
心配していたバルブの曲がりもまったく無いそうで交換するパーツはガスケットと
ボルト位で済みそう! そしてWPC加工されたエンジンの軽さに驚いていました!
「バルブスプリングの反力だけでエンジンが回ってしまうのは凄いね~」だそうです(^_^)v
カムタイミングも排気側を少し調整するそうなので、キッチリと組んだエンジンにますます
期待が膨らんできます。 
ダンロップ過ぎ位に完成かな?
画像

この記事へのコメント

  • =☆東 春平

    すみません。「WPC加工」って何ですか?
    2006年03月17日 23:15
  • 匠の父

    WPCなかなかですよ~!XRを以前OHした時に、オイルレスで1時間近く回してしまいましたが、なんとかなりましたよ~。オイルポンプのエアー抜き忘れちゃったんです!凄い異音がしてやっと気がついたというお粗末です。恐る恐る分解してみたんですが、シリンダーはニカジル+WPCでノーダメージでした。さすがにピストンとリングにはダメージ有りましたけど、モリブデンショットのおかげで軽症で、#800で修正して今も使用しています。もともとは工作機械の工具寿命を延ばす特徴があるみたいですね!一説にはフェラーリのエンジンが壊れなくなった裏にはWPC技術があったみたいですよ!
    2006年03月18日 08:06
  • ぶん田

    匠の父ちゃんどうもです!
    本当にレオとエンジン完成が同じになりそうな雲行きですよ^^;
    完成の暁にはツーリング企画しますので絶対行きましょうね(^^♪
    東さんもね!!
    2006年03月20日 08:42
  • いまい

    見つけた。ウチのブログとリンクしないの?
    2007年02月17日 11:52

この記事へのトラックバック