DRZの故障

昨日、DRZが突如壊れてしまいました。 その壊れた内容が酷いのでビックリです。
それはフライホイールとスタータモーター用ワンウェイクラッチを繋ぐボルトの緩み
そして欠落、ステータコイルの破損と言う内容でした。
本来、緩んでは困るボルトなのですが緩んでしまったのです。
今までそのボルトは外した事も無く、自然と緩んでしまったようです。
そこで内容を調べてみました。
ホンダなどに使われているそこのボルトは8㎜のトルクスボルトでしっかりと止まっています。
しかしDRZのボルトは6㎜の普通のボルトで止まっていました。
6㎜と言う事は普通1kgの締め付けトルクで止まっています。それもここのボルト
ネジロック剤も使ってありませんでした。。
これでは緩んで当然だとビックリしています。
エンジンの圧縮比が上がりスタータモーターがやっと回る状態だったのが
ボルトに負担をかけた事は確かだとは思いますが、取って付けた様な内容には
ショップの人と笑ってしまいました。。
しかしこれが公道で、しかもリヤタイヤロックなどだったらと思うと(^_^;)な状態です。
DRZに乗る方々はそこのチェックをお勧めいたします。
修理に当たっては、そこのボルトを絶対に緩まないように、純正のボルトは使わずに
もう少し強いボルトを使って強く締め付けて、ネジロック剤も一番強力な奴を使おうと思います。 今回はステータコイルの交換とボルトの交換、ついでにケースも交換しようと思います。
ちなみにステータコイルのネジも、ピックアップコイルのネジも緩みかけていました。
ヤバイよね~

この記事へのコメント

  • おーたに

    大変でしたね。

    練習で走っている最中の出来事だったのですか?
    エンジン内部や普段絶対見ない所が壊れるって
    ホント危ないですよね。

    公道でタイヤがロックしたら・・・
    私だったらもうお手上げですね(怖!)

    ネジロック剤って使った事が1度も無いのですが
    そういう回転物を止めているネジには使った
    方が良いのでしょうか?
    つい面倒で、規定トルクで締まっていれば・・
    と思ってしまいます。
    2006年04月23日 09:08
  • ぶん田

    練習で走っている時の出来事でした。
    異音が大きくなって聞いていたら、中で異物が転がっているような音だな!と思ったので開けてみてビックリしました。 太目のボルトで規定トルクが大きければロックタイトを使わなくても・・・と思うのですが、6㎜の1kgのボルトでフライホイールが止めてあるなら普通はロックタイト使うでしょうね! 聞いた所によると
    スズキはカムチェーンスライダーの取り付けボルトもよく緩むそうで脱落のトラブルが多いそうです。ショップでもここのボルトにこんなの使っているの始めて見たと言ってました。
    ホント峠走行中でなくて良かったです。
    2006年04月23日 09:18
  • てっちゃん

    うわ! 大変なことになってますね。
    峠とかでなかったのが不幸中の幸いで
    しょうか?

    いつも手ルクレンチでしかネジなんて締めた
    こと無いからなぁ・・・・。
    2006年04月23日 09:53
  • ぶん田

    大体の修理の値段が出てきました。
    コイル23000円 カバー8000円 特工8500円
    ボルト1000円で40000円位かかりそう^^;
    ちょっと面白い改造もしてもらって・・・・
    連休明けにはツーリング行けるかな?
    2006年04月25日 13:54
  • 田中

    うへー。大変でしたね。
    DR-Zは全般的に丈夫なんですけど、ベースが微妙にレーサーなので、ちょっと抜けてるところがあるのかもしれませんね。
    SMとかで対策されてたりするといいんですけど。自分もチェックしてみます。

    あと、この件も含めて、マイナートラブルがボチボチ聞かれるので、自分のホームページにまとめてみようかと思ってます。
    2006年05月06日 11:01
  • ぶん田

    よく見ると取って付けた様なパーツが幾つもあるのがスズキらしいです^^;
    この先大きなトラブルなしで俺を楽しませてくれる事を祈ります・・・
    2006年05月09日 09:28

この記事へのトラックバック