タペット調整

昨晩、DRZのタペットクリアランスを測定しました。
吸気側は0.15㎜と0.16㎜で良かったのですが排気側が0.27㎜と0.18㎜と
一つだけ詰まっていました。。
これは要調整だなと言う事で、カムを外してシムを確認! 入っていたシムが3.30
と言う物だったから、3.25のシムを入れればOKです。
そこで持ち合わせているシムを調べたのですが3.12と言うのはあるけど3.25はありません
今日、注文を出して遅くとも金曜日には組み上げ出来そうです。
しか~~~~~し各部を確認していたら大変な事を発見・・・
吸気側のカムジャーナルの1ヶ所がかなりかじっているではないですか~(:_;)
以前外した時にも気にはなっていたのですが、少しひどくなってる。
仕方が無いので2000#のペーパーで磨いてバリを取ってやったのですが
「後は組み上げ時にモリブデングリスでも塗ってやるかな~もしくはゾイルでも塗る?」
今後かなり気になる所ではありますね~
まあ最悪エンジン載せ替えを視野に入れて中古エンジンを探すか
ヘッドを新しくする事も考えた方が良さそうです。
まあどちらにせよかなり先の話だとは思いますが。

この記事へのコメント

  • ぶん田

    とりあえずペーパーでバリを取って
    メタルクリーナで磨きました!表面は滑らかになったし、後はゾイルを塗って組み上げようかな!きょうシムが入るから今夜組み上げてテスト走行に出かけようっと(^^♪
    2006年06月01日 09:49

この記事へのトラックバック