年齢の変化とライディング

俺の昔のライディングを知っている人には今の俺の走りは物足らないかもしれない?
歳をとったから?経験を積み重ねたから?
昔の俺はブレーキングで滑って加速で滑って、回転の立ち上がりでタイヤが鳴って!
そんな無茶なライディングでした^^;
よく考察してみれば、タイヤが悪かったとかバイクが悪かったとかあるのだけど
今はそんな走りはしなくなっちゃったです、、、いや出来なくなったのかな?
ただ良い方向で考えると、昔そんなライディングをしていたから今がある!
そんな気がします。 タイヤが滑る瞬間に敏感になっているんです!
だからタイヤの限界点の前後で正確にコントロールして走る事ができる!それが俺の今の走りになってます。そんなつもりでいます^^;

ただ本当はもう少しスライドを始めた所に最大グリップが隠れているんです。
臆病者の俺の性格がその一歩を踏み出せないでいるんです。
少しずつでも半歩でも進みたい。最大グリップを出しながら、ジムカーナの狭いラインを正確に走る事が出来る技術を目指していきたな~と思う今日この頃・・・・

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック