とうとう

やっちまいました、、、皮むき。
次の大会にはお披露目ですが、ジムカーナの例に洩れず
カウルを外してしまいました。
理由としては色々なんですが、とにかく外しました。
これから少しいじってかっこ付けて大会に挑みます。
それがですね~結果的に良いんですよ!
45秒程のコースで1秒短縮してしまいました。
重量バランスが整ったのか?色々な理由を考えたんですが
一気に走り易くなりました。
これだけタイムを削れるならもっと早くやっておけば良かった~
と正直思いましたよ^^;
まあ大会では慣れないマシン、慣れないセッティングでは
結果が出ないのは分かっているのですが
将来的に夢が広がったのは確かです。
「今回はこの状態で1度もコーススラロームしてないですしね^^;」

この記事へのコメント

  • SHU

    あーーーーーーうーーーーーーーー

    僕としては残念だけど、新たな走りに向かって頑張ってください(^^)
    2006年10月17日 20:40
  • 隊長

    やってしまったですね。
    私の場合,今のところカウルがバンパーの代役になっているので,どうしたものかと悩んでいます。
    大会頑張ってください。私は海の幸を求め伊豆に行ってきます。
    2006年10月18日 03:27
  • ぶん田

    実は止まっている時のカウル付きは好きだったのですが、走るとアップハンドルとのバランスが今一つで好きではなかったです。
    思い切ってビキニカウルにしたらスッキリして
    好みになりました(^^♪ 
    どんどん自分のバイクになっていくのがとても楽しいです!
    2006年10月19日 14:14

この記事へのトラックバック