真空管プリアンプCL-88

過去にオーディオの事に触れましたが、
今回新たにコントロールアンプ ラックスのCL-88を導入しました。
これは今使っているパワーアンプ ラックスMQ-88のセットになっている
片割れのプリアンプです。
以前、マランツのプリメインでは満足できず、オーディオショップで
相談しながら色々なアンプで自分の持っているスピーカーとの音を
聞いた事があって、その時に聞いたMQ-88+CL-88の音が俺にとっては
衝撃的だったんです。もう音の厚み、艶やかさ、広がり感
スピーカーが鳴っているんじゃなく会場に居るような臨場感。
どれもそれまで使っていたアンプとは次元が違いました。
これがスピーカーを鳴らし切る!ってことなんだ!と実感したんです。
ただとても両方を買う予算が無く、せめてパワーアンプだけでも!
と言う気持ちでプリアンプはあきらめてパワーアンプのMQ-88
だけ買ったんです。
しかしと言うか、やっぱりと言うか・・・・
本当の音が忘れられずとうとう買ってしまいました・・・CL-88
接続して感じた事は、パワーだけじゃなくプリはこんなにも
音を左右しているんだな~と言う事。
これだよこれ!この音が聞きたかったんだ!と満足しながら
エージング「慣らし」が進んでいく音の変化を楽しんでいます。
俺は音楽は何でも派でクラッシクもジャズもロックも
歌謡曲も何でも聴くんです。「どっちつかずの中途半端と言うのかも」
それにあったシステムに段々と成長している自分のシステムで
この先20年は楽しむ事が出来そうです。
画像

画像

この記事へのコメント

  • S.KAZAMI

    遅ればせながら、明けましておめでとう御座います。長野県のS.KAZAMIこと○原です。
    大変ご無沙汰しています。

    今年からジムカーナに本格復帰を考えており、練習会の情報など、いろんなリンクを辿ったところ、こちらに伺うことが出来ました。

    実は私もオーディオ大好きなんです。
    現在のシステムはプリとメインがラックス、CDがエソテリック、スピーカーがヤマハの2ウェイという構成で、「弦」と「ボーカル」の暖かさと厚みを出すことを主題としています。

    ラックスの管球プリ&パワーの音は、私も大好きです。・・・というか羨ましい。欲しい(笑)

    こちらはバイクに乗れない時期が長いので、冬はオーディオをメインに楽しんでます。

    コメントが長くなり申し訳御座いません。
    またお会いできるのを楽しみにしております。
    それでは失礼致します。
    2007年01月07日 20:47
  • ぶん田

    久し振りです。
    本格復帰!良いですね~
    思いっ切り楽しみましょうね~
    長野ではどうしてもこの時期バイクに乗るのは
    厳しいですよね!
    そんな時はオーディオで良い音楽聴きながら
    イメージトレーニングなんて如何ですか~(^_^)
    2007年01月07日 21:27

この記事へのトラックバック