マイクロロン処理終了

マイクロロン入れてから18時間程走行しました。
距離にすると平均時速40kmで走行したとして720km程走行したと仮定して
次回の練習会終了後にオイルを交換したいと思います。

処理が進むにつれ、エンジンの回り方は軽くなり、エンジン始動後も
アクセルを捻る必要がないほど安定するようになりました。

ジムカーナでもフロントが浮き易くなっていて、吹け上がりの軽さから
出ているのかな?と思います。

ただ自分がマイクロロンに求めている性能は、やはりエンジン保護性能であり
それに関してはまだまだ先に答えが待っていると思います。
まあ過去にマイクロロンの効果を嫌と言う程味わっているので
保護性能に関しては信頼を置いていますが(^-^)

そして新しく購入したCB1300にも慣らしが終わった後、マイクロロン処理をするべく
既にマイクロロンを頼んであります!
暖かくなってきたことだし、ジムカーナがない時にはツーリングにでも
出かけながら、マイクロロン処理をしよ~っと(^-^)

この記事へのコメント

  • skywalker

    ぶん田さんの日記を拝見して私もマイクロロンを使用してみたくなり、DRZに使用してみました。
    まだ200キロ程度しか走行していませんが、説明書に書いてあった【30キロ走行と2時間走行までは高回転を使用しない】を守り、完了後にアクセルを回してみたところ、以前より回転が軽く感じてやってみて良かったと思いました。
    27日の中部D杯でジムカーナデビュー予定ですが、未熟な腕に少しはプラスになったと思います。
    ありがとうございました!
    2008年04月21日 20:10
  • ぶん田

    満足していただけたなら良かったです。
    27日は自分も参加しますのでよろしくお願いします。
    2008年04月22日 10:20

この記事へのトラックバック