NUDA900R&NC700セットアップ中

NUDA900Rは峠やジムカーナを気持ち良く走る為!

NC700はノーマルプラスαでジムカーナポテンシャルをアップさせる為!
マシンセッティングを進めています。

画像

NUDA900Rは日本の峠道やジムカーナの速度域の100㎞/h以下のコーナーリングに重点を置いて
セッティングしています。
今現在、ノーマルに比べて接地感の向上とトータルでの旋回性の向上を果たしています。
ノーマルのオーリンズのサスペンションをウノパーウノにて改良を加えてもらいました。
それをベースに全体をセットアップする事で一気にコーナーリングマシンに変わって来ています。


次にNC700.
画像


これは前回の記事にも書いた通り、世界標準のマシンをお金をかけずにセッティング。
ジムカーナポテンシャルをどこまで上げられるか?という所で
今現在はファイナルのショート化と前後サスのセッティング。

走りの慣れと言う部分も多々ありますが、当初はトップ比110%程度だったタイム比も
セッティングと共に上がってきて、105%台まで出るようになって来ています。

トップを狙えるポテンシャルは当然ありませんが、極端にお金もかけずに
ツーリングも行けて、ジムカーナもそこそこ走る。
一台でオートバイを楽しめるマシンに仕上がって来ています。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック