自分の走りの追及

お陰様で54歳になろうとしている今でもトップ争いを続ける事が出来ています。
これも周りで支えてくださる、家族のおかげ、友人のおかげ、全ての関係者のおかげだと思っています。
本当にありがとうございます。

そんな自分の走りは
長い時間をかけて築き上げてきた自分のライディングですが、逆に言うと
長い時間をかけて悪い癖も作ってきてしまったと、この数年間思い続けてきました。

そこで自分の理想とするライディングに一歩でも近付ける様に、今年から練習方法も
大胆に変えて速さではなく、理想を追い求める事としました。

まだまだ大会の走りを見ると理想とは遠くかけ離れてはいますが
去年までの自分とは明らかに違いが出てきました。





そう簡単にライディングの矯正が出来る訳ではないのですが
残りのジムカーナ人生をかけて、理想を追い求めて行きたいと思っています。

身体能力に頼るのではなく、基礎を築き上げる事で達成する速さ。
54歳になろうとしている今だからこそ、自分の中の極みを追い求めて行けると思います。

何時の日かそんな走りを多くの人に伝えられる日が来ればいいな~と思います。

この記事へのコメント

  • ぶん田

    これも成果だと思うけど、過去の自分の走りの中で
    自分では今の走りが一番好き(^^;)
    もっと精進して自分の中の極みを目指したいな~
    2016年06月07日 11:50
  • saimin

    ご無沙汰しております。久々に訪れましたが、以前よりさらに鋭くなったようお見受けします。53の私も頑張ります。
    2016年07月14日 23:09

この記事へのトラックバック