2017SV650 事務茶屋でテスト。

SV650をセットアップして事務茶屋杯に出場してきました。

第一ヒート
かなり良いセットが出来ているかな?と思って行ったのですが
本番コースで走ってみると、セッティングはダメダメ。
全体に重ったるくて、曲がってこない。接地も酷い・・
どうにかゴールまでたどり着いたけど、タイム的にも平凡。。

2日ヒート目に向けて、頭の中はフル回転です。。
突き出し、車高調、ダンパー。全てを調整して近くをちょろっと走ってきました。

ナンバー付きの車両ですからね~それが出来るんです。

第2ヒート、練習走行から1ヒートに比べれば軽快感と旋回性が出ている。

低速の回転や8の字がどの位攻められるのかは分からないけど、転ばない事は当然「お客様の車両ですからね~」
その中でどれだけタイムを削っていけるのか?

最初の回転は慎重に、、、その後明らかに1ヒート目よりは攻め易い。
でも明らかにリヤサスが入り過ぎる・・・・・・煮詰まっていないセッティングを誤魔化しながら走っているので
どうしても良いペースにならない。。。。。。
それでもゴールタイムは1分21秒8.。
総合9位、103%で終わる事が出来ました。



テスト段階でのタイムとしては良い、マシンの素性の良さを感じます。

このまま仕上げていけば・・・・良いタイム出ると思います。

この記事へのコメント

  • 上海ライダー

    SV650大好き!良いバイクですよね。
    2017年08月08日 01:23
  • ぶん田

    上海ライダーさん<
    はい良いバイクですね~特に熟成されたエンジンはなかなかです。
    2017年08月08日 21:28

この記事へのトラックバック