2017 ダンロップ杯最終戦

台風22号が迫る中ダンロップ杯第5戦に行ってきました。

早いものでもう最終戦です。。。
2月に購入、3月に全戦エントリーを決めたGSXS1000、8か月を要してセッティングしてきた
マシンもJAPAN以降に一気にセティングが決まってきて、今回は思いっきり走るぞ!
そんな思いも一気に冷めてしまう様な豪雨の中、必死に走ってきました。
画像


第1ヒート。
転倒だけは避けたいので慎重にマシンを走らせます。
だけど分厚いトルクのGSXS1000は冷えて濡れた路面では簡単にリヤタイヤを滑らせます。
滑り過ぎてマシンを止めない様にするのが精一杯です。
それでもどうにかゴールまでたどり着いたタイムはA級5番手のタイムでした。




第2ヒート
益々強く降る雨はコースを川の様な景色に変えてました。
温度も下がってきて、吐く息は白く煙ります。
こんな状況でプロダクションタイヤで走るなんて自殺行為だよな。。。。
そんな事を思いながらスタートラインに着きました。

走ると水の中を走る抵抗感を感じます。
しかもタイヤが浮いているような感覚。。。
タイヤと路面の間には厚い水の被膜があるんだろうな~

開ける度にズルット来るリヤタイヤ、、、フロントもズルズルと外を通ります。

すると奥の大きな8の字で抵抗感なくスルッと転んでしまいました。
残念な走りとなってしまいました。


表彰式
全員が第1ヒートのタイムを超える事が出来ずに、1ヒート目の順位がそのままSBとA級の順位になりました。
と言う事でSBクラス2位  Aクラス5位と言う今シーズン最高の出来となりました。

そして最終戦ですからシリーズポイントの発表もありました。
SBクラスでは2位になる事が出来ました。

画像


今シーズンの最大の目標はGSXS1000を短い期間で仕上げる事だったので
シリーズポイントで2位になれるなんて最高の出来だと思います。

やっぱりビックバイクジムカーナは楽しいですね~

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック