4年ぶりのJAPAN大会

この週末はJAPAN大会の前日練と大会に参加してきました。
ダンロップ4戦いらいのZRXだったので、前日練で少しだけ走りましたが、今思えばQ5履いて走っておけば良かったな~なんて後悔してます。

JAGE練では3年落ちのQ4フロントとリヤディアブロで走りましたが、やっぱり熱を入れてから3年経つとグリップしないですね~
まあ皆と一緒に走れたので良しとします。。

4年振りのJAPAN大会、全国から205名のエントリーがあって天気も最後まで持ってくれて最高に盛り上がりのある大会となりました。
進行もスムースで、スタッフの努力には頭が下がります。。ありがとうね~


第1ヒート
今回のコースはワイドに開けて行けるコースではあったのですが
トミンの狭い立ち上がりラインで、リヤをスライドし続ける事が出来なくて、中盤からフロントが浮いてきちゃいます。。
もう少しワイドに走れれば、進入時にリヤに載せて行けるんだけど、フロントにかかる重量が大きくなり過ぎて、ZRXの重さが堪える
所が多い感じでした。。曲がって来ないんですよね~


それでも1ヒート目はなかなか攻め込んだのですが、奥の回転からの立ち上がりからの切り返しでフロントが一気に持って行かれて転んでしまいました。 ZRXでは何時ものフロントアップなのですが、タイヤが違った事でほんの少しリズムが違っていたのかな?
ZRXで軽量SSと争うとなると、ギリギリの走りが要求される中で、ほんの少しの違いがああいう事に繋がるんだな~と
もう少しQ5で走っておけば良かったな~と今は反省しております。
残念なのは、最後まで走り切れなかった事、2ヒート目に影響しちゃいます。。

第2ヒート
同じ様に攻めよう!そう思って挑んだ第2ヒートですが、60歳過ぎて同じように転んだのではただのおバカなので
転ばない程度の走りに切り替えて精一杯走りました。

開けが足らないと思いながらも、タイヤの軌道が微妙にズレるのでちょっと難しかったかな。。
それでもどうにか完走できて、SBクラス5位入賞する事が出来ました。

ZRX1200RでSS勢に挑戦するダンロップ杯も残すと事あと2戦。。
良い勝負が出来るように、再来週のダンロップも頑張ろうと思います。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック